中国囲碁事情 カテゴリ

  • 囲碁はスポーツ?

    囲碁はスポーツ?
    囲碁はスポーツだと言われたら、 おそらく違和感を覚える日本人は少なくないだろう。 しかし、 お隣の国 中国では囲碁はスポーツの一種として扱われている。最近の事例としては、昨年の秋に若手棋士柯…
  • 聶衛平 ·息子との和解の物語(下)

    聶衛平  ·息子との和解の物語(下)
    2003年11月、22歳の孔令文は小林覚9段の娘、小林清芽(さやか)と結婚する。息子が日本の囲碁名門のお嬢さんと結婚すると聞き、最高のチャンスだと考える聶衛平は息子との関係修復に動き出す。第三…
  • 常昊六段 日中の囲碁界の風雲児

    常昊六段 日中の囲碁界の風雲児
    現在の中国囲碁協会の副会長である常昊氏(じょう こう)は、かつては日中の囲碁界の風雲児でした。1995年、第10回日中スーパー囲碁で当時六段の常昊が立て続けに三村智保七段(当時、以下同じ)、森田道博七…
  • 新型肺炎流行の最中のネット対局

    中国武漢市で始まり、日本を始め、全世界で新型肺炎が凄まじい勢いで流行しています。 震源地・武漢市のある湖北省の主要都市は多数封鎖され、実質全中国の十数億人が 隔離又は半隔離状態に置かれています。
 …
  • 新型肺炎と柯傑君の提案

    新型肺炎と柯傑君の提案
    新しいSARS・武漢肺炎が日本でも大混乱を起こし、感染の中心地・武漢及び近隣都市が完全封鎖され、実質全中国が半封鎖状態に陥っています。 数日前には、武漢から800キロ離れた浙江省温州市も…
  • 列車の中の最高の環境で囲碁を楽しむ

    前回と前々回はシリーズという形で中士さんが列車の中での対局を体験した話を紹介してきました。 3回目に当たる最終回は意外な場所で意外な人との対局でした。 いつものように 列車に乗りこんで落ち着いた…
  • 特殊車両内での対局

    中国では1949年より1970年代末までつまり毛沢東(1976年9月死去)時代の約30年間の間に貨物列車の最後尾には必ず小屋みたいな小さな車両が一つ付いていました。 貨物列車の最後尾に付いている…
  • 満員電車の中での対局

    満員電車の中での対局
    春節の帰省ラッシュの時のことです。この国民大移動の時期にも関わらず中さんはいつものように、汽車で出張します。そしていつものように対戦の相手を見つけました。 囲碁に燃えた二人は満員電車の中…
  • 中国囲碁協会はどう変わったか(後)

    前回で中国囲碁協会が半世紀以上にわたって行政機関的な存在として中国囲碁の世界を束ねてきた歴史に幕を閉じ、一民間スポーツ団体として再出発したと説明しましたが、なぜ長い間民間団体ではなく、行政機関だったの…
  • 柯潔棋士、北京の清華大学に入学へ

    中国囲棋協会に所属し、弱冠21歳で中国の囲碁第一人者と言われる柯潔(か けつ、柯洁、コ・ジェ、1997年8月2日 - )9段が、北京の清華大学に入学することとなった。 特別に優秀なスポーツ選手ら…
  • 中国女流棋士戦

    建橋杯囲碁女流戦は2003年にスタートし、この秋に香港で行われた試合は第16回に当たります。 建橋杯囲碁女流戦は上海に本社を置くグループ企業・建橋集団が協賛し、優勝賞金は、設立当初の3万中国元(…
  • 0120-812-102
  • メールでのお問い合わせ
ご来店予約について
商品検索
  • 営業カレンダー

  • 運営サイト

    • 美術通販サイト
    • 雑貨の通販ショップ
    • 補聴器専門店
© 2020 囲碁・将棋 販売・通販のフォーラムかや . All rights reserved.
ホームページ制作 by